≫ EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≫ EDIT

さつま揚げスープ:オデングッ

寒い季節になってくると、やっぱり温かいスープが食べたくなります。

韓国では暑くても寒くても、チゲなどの熱いスープ系お料理はよく食べますが
寒い季節、外でちょっと小腹が空いた時は

韓国海苔巻キムパ&おでんスープ

なんて組み合わせは最高です♪

今日はその さつま揚げのスープ (韓国語でオデングッといいます)

 _MG_2725.jpg
 (韓国ではさつま揚げのことを“おでん”といいます)

**** 材 料(お好きな分量で) ****

・さつま揚げ  好きなだけ       
・大根      好きなだけ
・だし汁     具がヒタヒタになるくらい(粉末かつおだしでも可)
・しょうゆ    味をみて調整
・酒       少々


**** 作り方 ****

1,今回は2種類のさつま揚げを用意。
_MG_2713.jpg 

2,さつま揚げと大根は食べやすい大きさに切る
_MG_2715.jpg _MG_2716.jpg

3,鍋にだし汁と大根、さつま揚げを入れ煮込む
  (吹きこぼれやすいので注意!)
4,しょうゆと酒を入れ味を見る(薄いようだったら塩で調整する)
_MG_2718.jpg _MG_2721.jpg

5,大根が柔らかくなったら出来上がり!
 (火を止め、少し時間を置くとより味がしみておいしいです)


日本の“おでん”と似ていますが、根本的に違います。
韓国のおでんスープはあっさりしたスープがメイン。
さつま揚げから出るダシのきいたやさしいスープが体を温めてくれますよ。
韓国の屋台では細長く切ったオデンを串で刺して煮てあり食べやすいです。


お好みで、玉ねぎスライスや小ねぎ、粉トウガラシなど入れてもいいですね。
ご飯を入れてクッパ風にして食べたりもしますよ♪



   韓国のペラペラさつま揚げ:オデン
 


★ランキングに2つ参加しています★
ポチッと応援頂けると大変うれしいです

≫ EDIT

韓国風サラダ:チョレギサラダ

焼肉屋さんなどで食べたことありますか?

韓国風サラダ
:チョレギサラダ

ごま油風味で箸が止まらなくなっちゃうほどおいしいサラダです。
日本人には、やっぱり焼肉のサイドメニューに相性がいい一品ですよ。

 _MG_2706.jpg  


**** 材 料(ボール大盛り1杯分) ****

・レタス        半分
・きゅうり       半分~1本
・白髪ネギ       お好みで

・タレ         ごま油    大さじ2
           韓国唐辛子粉 お好みで(大さじ1/2)
           すりにんにく  小さじ1  
           塩      小さじ2~3
           しょうゆ    小さじ1 
                                            ごま     適量
           

**** 作り方 ****


1,野菜を洗い、食べやすい大きさに切る
_MG_1721.jpg _MG_1722.jpg

2,ネギの白い部分を千切りし、水に浸す。
3,食べる直前に野菜とネギとタレを和える
4,お好みで仕上げに韓国のりをちぎって乗せる

ポイント食べる直前にタレと和えないと、野菜から水分が出てしまいます。
    ちょっとしょっぱいぐらいがおいしいです。
    さっぱり味がお好みの方は酢を少し足すといいですよ。


_MG_1724.jpg 



見た目も味付けもいかにも韓国料理なのですが
韓国ではこのようなサラダを『チョレギサラダ』とはいいません。

私の知るところ、韓国人はドレッシングをかけるサラダや
マヨネーズで和えたサラダはあまり定番ではない感じです。

生野菜は基本的に、お肉や辛い料理を巻いて食べる!!



知ってびっくりしましたが、韓国の方はいろんな野菜をで食べます。
例えば・・・
・キャベツ
・白菜
・チンゲンサイ
・玉ねぎ
・ニラ
・もやし
・青トウガラシ
・ニンニク
などなど・・・・

野菜の栄養素をそのまま摂取できるので、美容効果もありそうですね。





★ランキングに2つ参加しています★
ポチッと応援頂けると大変うれしいです

≫ EDIT

つぶ貝のコチュジャン和え

私の大好きなお料理の一つ。

柔らかく煮付けられたつぶ貝と、コチュジャンがからみ合い
とってもお酒によく合い、箸が止まりません!

つぶ貝のコチュジャン和え(韓国語でコルベンイムッチム

 _MG_2703.jpg

つぶ貝の煮付け缶があれば、作り方は本当に簡単!
お酒のつまみにチョチョっと作れるすぐれものです。


**** 材 料 ****


・つぶ貝の旨煮缶      1缶400g
・きゅうり          半分
・人参           小1本

<ヤンニョム>
・コチュジャン        大さじ2
・韓国唐辛子粉       小さじ2
・ごま油          大さじ1
・しょうゆ          小さじ1
・酢            小さじ2~
・砂糖           大さじ1
・すりにんにく        小さじ1
・ごま           少々


**** 作り方 ****

1,野菜を洗い、切る
_MG_2697.jpg _MG_2698.jpg

2,つぶ貝を缶から出し、大きかったら半分に切る(今回は小粒缶でした)
 _MG_2696.jpg  _MG_2699.jpg

3,ボールに野菜とつぶ貝を入れ、ヤンニョムを合わせる
  ポイント!お酢とお砂糖の量はお好みで調整してくださいね。
_MG_2700.jpg 

4,味を整え、よく和えたら器に盛りごまをふる。
 _MG_2704.jpg


私はお酢多めで、”辛い酢の物”感覚で食べるのが好きです。

韓国では、茹でて水切りした冷たいそうめんに、
このつぶ貝のコチュジャン和えを混ぜて食べたりもします。
ちょっとしたランチにもいいですよ。



 

たまに旨味凝縮されたつぶ貝が食べたくなります。
そのまま食べても十分おいしいですからね~

是非、辛い酢の物作ってみてくださいね♪



にほんブログ村 料理ブログ 韓国料理(レシピ)へ 




| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。